3つの胃もたれタイプ・・・あなたはどれ?

abacus_1280
私は油っこいものを食べるとお腹がかなり苦しくなります。少ししか食べていなくても、胃の中で油がたまっている感じで、いつまでも不快感が消えません。

実は油物というは、多くの人にとって、もっとも消化が難しい食品です。食事を胃の中で分解消化するのは、胃の粘膜から分泌される消化酵素なのですが、消化酵素には大きく分けて3種類あります。

炭水化物を分解する、炭水化物分解酵素
たんぱく質を分解する、たんぱく質分解酵素
脂質(脂肪分)を分解する、脂質分解酵素の3つです。

大切なことは、食品の種類によって、消化酵素が異なることです。もともと胃が弱い女性は、すべての消化酵素が少なめのことが多いのですが、特に油物が苦手の場合、脂質分解酵素が特に不足している可能性が高いです。誰にとっても炭水化物は消化しやすい食品ですが、特に油物や乳製品は、分解能力に個人差が大きいと思われます。

消化酵素の分泌力というは体質的な部分が大きいです。例えばアメリカ人と日本人では全く異なります。白人はお酒に強い人が多く、日本人は比較的お酒が弱いですが、これもアルコール分解酵素の分泌量が原因です。日本人の5パーセントは体質的にまったくアルコール分解酵素が分泌できない人もいます。

自分が、炭水化物、たんぱく質、脂質(油物)のどれに弱いのか、把握しておくと食事の時(特に体調が悪い時)にとても役立ちますよ。