アトピーを悪化させる80%の原因が腸にある?

pills_1280
アトピーの対策って普通に皮膚科とかに行くと「塗り薬」「原因物質の除去」この2つだと思うんです。

でも、塗り薬は一時的に炎症を抑えるだけですし、あれもだめ、これもだめ、と言われて普通の人が普通に食べている食べ物もダメで、ストレスばかりが増えてしまうこともあります。

肌を出す服装もできず人間関係や恋愛にも消極的になってしまい性格にまで影響してしまうこともあります。

わたし自身、お腹と腕の内側がアトピー体質で肌を出すことに抵抗を持ちながら成長しました。

塗り薬は一時的にしか効果がないし、面倒くさいし食べ物に気を遣うのも大変です。

いつも肌をポリポリかいていたので「ポリポリちゃん」という、かわいいのか、かわいくないのかよく分からないあだ名をつけられたこともあります。

普通のことが普通にできない生活が嫌でどうにか体質を変えられないかと思い自分で勉強もしたし、色々な食べ物やサプリも試してきました。

少しでも体質レベルで改善できれば大分楽になる、と思いませんか?

わたしが最初にやったほうがいいと思うのは何よりも便秘の解消です。

アトピーというのは肌の表面だけの問題ではなくて免疫の異常だと言われています。

腸には免疫の80%が集中しているので腸が汚れていると免疫システム自体がバランスを崩してしまう、と言われているんです。

わたし自身、便秘体質なのですが便秘中は肌も悪化する傾向があります。

便秘を解消して常に腸内を清潔に保って腸のバリア機能を高めることでアトピーを体質レベルで改善できる可能性もあると言われているんです。

腸には免疫細胞の80%が集中しているので、便秘によって腸に汚れがたまることで腸のバリア機能が低下したり、免疫力が下がりアトピーにまで影響してしまうようです。

アトピーは免疫の異常が原因だと言われているので考えてみれば当たり前のことですが、そんな当たり前のことですら、病院に行っても教えてもらえないこともあります。

逆に、腸を常に清潔な状態にキープしておくことで80%の免疫細胞が正常に動くように環境を整えてアトピーが体質レベルで改善する、という可能性もあるのです。