うんちの切れが悪いとお尻の拭きすぎで切れ痔のリスクも・・・

うんちの後、便がお尻についてしまって拭いてもなかなかとれない

1度や2度であれば誰でも経験すると思いますが、何週間、何ヶ月も同じ状態が続くのであれば、本気で便の質を改善したほうがよいかもしれません

本当に快便の状態って覚えていますか?

軽く力を入れるだけで、自然とスルッとバナナうんちが出て、トイレットペーパーでお尻を拭いても全く汚れないような状態です

わたしは20代から30代にかけて、10年ほど、便の状態がずっと安定しなかったですね

うんちの切れが悪いとお尻に便が残って、けっこう気持ち悪いと思います

何度もトイレットペーパーで拭くので、お尻がヒリヒリしたり、血がつくこともあります

血が付く状態は軽度の切れ痔、ということになります

痔というと、あまりおおっぴらにカミングアウトする人は少ないのですが、日本人の10人に1人が痔だと言われるくらい、多くの人が悩んでいる症状です

うんちの切れが悪い状態が続いて、いちばん恐ろしいのは痔になってしまったり痔が悪化してしまうことです

1度肛門に大きな傷がついてしまうと、排便のたびに切れてしまうようになるのでなかなか治りません

アロエやステロイドなどの軟膏を塗って、一時的に傷が治ったと思っても、傷が深ければ深いほど、簡単に裂けてしまいます

痔になるとほとんどの人が便秘になりますし便秘の人はさらに悪化します

排便が苦痛になってしまうからです

うんちのたびに、切れて出すか、出さずにそのままため込むか、かなり悩むようになってしまいますし

ひどいと、普通に座っていることも苦痛になったり、お尻に負担のかかる辛いものや肉などを好きなように食べられなくなってしまいます

すべての問題は、便の質が悪い、という、ただそれだけの、小さな問題から起こってしまいます

もし、トイレットペーパーに血が付くことが、頻繁に起こるようであれば、かなり勝負時です

きれいなうんちを出す習慣をつくれば、便がスルッと出て1分ほどでトイレが終わって大か小かも分からないくらいです

毎日30分、トイレに籠もっているのであれば、1年で100時間以上の時間をトイレに費やしてしまっています。単純に時間の節約にもなります(笑)

肌もきれいになります

腸年齢=肌年齢と言われています
便質が悪い=老廃物や毒素が多い
ということです

バナナうんちが毎日出るようになれば、こまめに老廃物を外に出して、腸内の腐敗を防ぐことになるので、内側からのダメージを抑えることができます

外面も内面もきれいにするためには、腸をきれいにすることが絶対条件なんです