便秘が続いて下痢で一気に出る生活を何年も続けたわたし

escalator_1280
わたしは便秘が続いて下痢になる体質だったのですが、昔は不思議だったんですよ。だいたい3日か4日便秘が続いて、そのあと一気に下痢になって出て、そのあとまた便秘・・。

なぜちょうど良いくらいで出てくれないのか、と思っていました。しかも出口付近の硬い便が、重みで一気に出てしまうので、お尻が切れて切れ痔になってしまっていました。下の方さえ柔らかければ快便なのに、、と思っていましたが、水を飲んでも食物繊維をとっても改善しなかったのです。

便秘が続いた後に、まとめて下痢で出て、また便秘・・というサイクルを何年間も続けていました。

だいたい3~4日、便秘が続いて、一気に下痢になるのですが、後半になるとお腹も重いし、おならも臭くなるし、まるで生理中のように体がだるくなってしまいます。

下痢の時は、かなり勢いよく出るので、その勢いでお尻が切れてしまうこともあり、切れ痔になってしまったこともあります。

下痢の時は、一気にでるのに、なぜ一週間も便秘になってしまうのか、なぜちょうどいいくらいで出てくれないのか不思議でした。

いろいろ調べてみると、どうやらわたしの場合、腸の下の方で便が固まってしまっていたようです。腸の上の方では、便は軟らかいままだったので、一番下の硬い部分出たと同時に下痢になるのです。

しかも硬い部分が、重みに押されて無理やりでるので、圧力がかかってお尻の粘膜が切れてしまうのです。やはり便秘→下痢のコンビネーションの場合、かなり切れ痔になる可能性が高いようです。

10日以上便秘が続くような場合は、便の全体が硬くなってしまっているのですが、わたしの場合は、下の方が硬くなってしまって、上の方は柔らかいままでした。

その原因は、便が下の方に行くまでに、水分が抜けきってしまっているからです。

便の状態というのは、肌ととてもにています。乾燥肌だと、どれだけ水分を与えても、すぐに乾燥してしまいます。セラミドなど保湿因子が不足していると水分を保持できないからです。

便も同じで、どれだけ水分を飲んでも、水分を保持できないと下の方で固まってしまって、便秘が続いてしまいます。便の保湿をするのは油分なので、下の方の便を柔らかく保つためには食事やサプリなどで、便に油分を与えて保湿する必要があるのです。

ちなみに肌の保湿に大切なセラミドも油でできているんですよ~