おなら・げっぷ体質から一瞬で脱出できる成分

lightbulb_1280
おならやげっぷが多い場合、胃や腸でガスが発生している可能性が高いです。食べた物は本来は、胃で液体状にどろどろに分解されて小腸で栄養が吸収され、大腸で残りかすが便になります。この時に、消化不良が起こると空気が入り込みやすかったり、大腸では悪玉菌が増殖して有毒ガスを発生することもあります。

過敏性腸症候群というおならや下痢が頻繁に起こる症状がありますが、過敏性腸症候群の90パーセントは消化不良だとも言われます。消化不良を解消するためには動物性食品をさけて、消化の悪い、脂肪分の少ない食事を心がけたり、咀嚼を増やすことが大切ですが胃の強さというのは、体質的な面もあります。先天的に胃が強い人は、いくら食べてもしっかり消化しますが、胃が弱い人は少し食べただけで消化不良になってしまいます。

スポーツの世界では、胃の強さというのは、重要な才能の1つだと考えられています。筋肉をつくる栄養素の吸収には消化能力が必要だからです。先天的に消化の弱い人はどうすればよいのかというと体質そのものを変えることは時間がかかりますが、サプリメントなどを利用することがいちばん簡単で確実な解決策になります。

胃薬の中には胃酸を抑える制酸剤が含まれるものが多く、長期的に服用すると胃の萎縮などの悪影響も指摘されています。

消化酵素のサプリメントであれば食品なので安全性も高く、悪影響もないと言われています。食べた食事が速やかに分解されて、空気が入り込むこともなく、腸内で悪玉菌が増殖することもなくなります。ガスが発生しにくくなるだけでなく、胃もたれも解消され、胃が楽になるので食後の眠気や、だるさも解消されることが多いです。しっかり栄養素が吸収されて、便の状態も改善すると言われます。

私は個人的にはサプリを常備していますが、自炊が多い人は、発酵食品を「食前」に取り入れるようにすることでも、ある程度の効果が期待できます。発酵食品はその名の通り、酵素の宝庫だからです。