胃もたれと便秘の共通点とは?

sepiacouple_1280
わたしは昔から胃腸が弱かったので、胃薬と便秘薬は必需品でした。に胃薬は常用している状態でしたし、自然の排便がないわけではないですが、お腹が苦しくなると便秘薬に頼っていました。

便秘薬はもちろん、胃薬にも本来の内蔵機能を弱めてしまう副作用がないわけではないので、長い間続けるのはよくありません。

食事である程度は改善可能ですが、もともと胃腸全体が弱い場合、かなり気を遣わないといけません。消化不良は体全体にダメージを与えてしまいます。なぜなら消化に悪い食事が胃もたれにつながるのはもちろんですが、消化不良の食事は、腸内で健全な便の形成を妨げたり悪玉菌のエサになって、腸内環境を乱してしまうからです。

胃腸の強い人は、まず消化機能が優れています。信じられないことですが、焼き肉を食べても、ラーメンとチャーハンを食べても全く胃もたれしないようです。わたしたちと彼らで何が違うのかというと、いちばん大きな違いは消化酵素の分泌量です。

胃の中に入った食物は、胃の粘膜から出る消化酵素や小腸で分泌される消化酵素で分解されていきますわたしたちの胃のつらさや便秘は、まず消化酵素の不足がいちばんの原因である可能性が高いと言われます。

そこで、消化をよくすることが大切になるのですが普段の食事を、一気に消化しやすい、胃に優しい食事にするのが消化酵素のサプリや消化酵素配合の胃薬です。消化に良い食事ばかりだとメニューに偏りが出てしまいますし。栄養面で不足した部分が出てくることがありますが。

消化力自体をアップさせてあげることで食事の栄養素自体の吸収率もアップするので
胃や便秘のつらさがなくなるだけでなく、体力がついたり、肌に張りが出てきたりもします。

消化酵素は、サプリや薬意外にも、生のフルーツや発酵食品にも豊富に含まれています。できるだけ薬に頼りたくない人は、食事にフルーツや発酵食品を加えるようにしてみましょう。

まとめ・・・

胃もたれで、しかも便秘の場合、かなりの確率で消化不良が影響しています。消化不良の食事は胃もたれの原因であるのはもちろんですが、腸内で便の形成を妨げたり、悪玉菌のエサになることで腸内環境を悪化させてしまう原因にもなるのです。消化不良を直すことで、胃が楽になり、さらに腸内の善玉菌が増えるので便秘が改善したり、便の状態も良くなる可能性が高いです。消化不良を改善する方法として消化酵素のサプリを利用する方法があります。