便秘=消化不良

science-room_1280
胃もたれが便秘の原因になるって知ってましたか?わたしはもともと胃腸が弱かったのですが、胃もたれと便秘というは別のことだとずっと思っていました・・

以前、ダイエットの先生に食事内容を相談したときに、まず便秘を治さないといけないと言われたのですが、その時に、胃が弱く、食事が消化不良になってしまうのが健康な良い便を作ることができなかったり、腸内で悪玉菌が増加する原因になってしまう、ということを教わりました。

消化不良ぎみの食事は、腸内で悪玉菌のえさになるので悪玉菌が増殖してしまい、腸の働きが低下してしまうのです。便秘だけでなく、新陳代謝の低下や、肌荒れにもつながるようです。

そこで、わたしはまず消化不良の改善が急務だと分かりました。消化を良くする方法を色々探したのですが、その中で効果があったのは食前30分前に水を飲むことと、とにかくよく噛んで食べることです。

ただ、問題は水を飲むのを忘れたり、食事の時間が無かったりするとゆっくり噛んで食べるのも忘れてしまうことです。いちばん簡単で、しかも確実に効果があるのは
消化酵素を摂取することでした。

消化不良は消化酵素の分泌不足が原因なので、食事といっしょに消化酵素を摂取することで食べた物が胃の中でどんどん分解消化され消化不良を防いで栄養をしっかり吸収できます。

うれしかったのは、消化不良が治ると便秘もなおって、さらに肌もきれいになったことです。栄養素が吸収できるので、肌の新陳代謝をスムーズにするビタミンや、からだのエネルギーを生み出すのに必要なミネラルがしっかりからだに吸収されます。その結果、肌がキレイになったり、集中力が出たり、いいことばかりでした。