便秘で死亡した女性の場合

wire_1280
便秘で死亡した女性を知っていますか?当時21歳だった女性が、たった、一週間ちょっとの便秘で死亡してしまいました・・

彼女は21歳、身長158cm、体重47.6kgという、ごく一般的な、普通の体型の女性でした。

死亡する1年前から、便秘になって苦しんでいたようです。

その時、彼女のお腹の中には6.7キロの便が詰まっていたのですが、じつは死亡原因は、便が腐敗して発生した大量のガスだと言われます。

お腹がパンパンに膨らんで、妊娠もしていないのに妊婦のような状態になっていたようです。

便秘もつらいのですが、じつはおならのほうが怖いです。お腹がパンパンに膨らんでしまうのは、便そのものよりも便が腐敗して発生するガス、つまりおならが原因です。

意外なことですが、おならが出やすかったり、ガスが発生しやすいのは重度の便秘ではなく、比較的に軽度の便秘症の女性です。

2週間以上も続くような重度の便秘の場合は、便全体が乾燥していることが多く、以外とおならは出ません。

便秘で死亡した女性も、一週間程度の便秘だったようです

便以上にガス、つまりおならがお腹を張らせる原因になるのですが、有毒性が強いので、体にもダメージがある物質です。ニオイも強いので、ガス抜きもしづらいのも辛いと思います。

軽度から中程度の便秘の場合、便がいちばん最後の出口付近でコンクリートのように固まってしまい、その上の部分では柔らかいまま、生ゴミのような状態で溜まります。そのため真夏の生ゴミのように悪玉菌が繁殖して腐敗してしまい、インドールやスカトールなどの有害物質が大量発生します。

お腹がパンパンになってしまうガス腹の場合、その中身は、便が腐敗して出来た有毒ガスなので、お腹だけでなく場合によっては命に関わるほどの体にダメージがあるのです。

仕事をしていると、なかなかガス抜きをするチャンスも少ないと思います。ニオイが強いので、すかしっぺもできないですからね・・

わたしも、トイレにこまめに行く以外にも、朝起きた時にベッドでゴロゴロしながらガス抜きしたり、会社の廊下や非常階段でガス抜きすることもありました(笑)

ガス腹は、肛門付近の、かちかちの便が原因のことが多いです。カチカチ便を改善するためには、便を軟らかくする効果のあるリンゴや海藻などの食物繊維などを摂取すると効果的です。逆に同じ食物繊維でもオールブランなどは詰まってしまう原因にもなるので注意が必要です。