最近疲れやすいのは便秘のせいだった


最近、疲れが抜けにくいと感じていませんか?朝起きてもすっきりしなかったり、夕方になるとくたくたになってしまったり、昔のような元気がなくなっていませんか?

でも、何歳になっても元気な人は元気ですよね?なぜ80歳でも20歳のように元気な女性がいる一方でわたしたちは急に疲れやすくなってしまうのか・・・

「年齢のせい」
「ストレスのせい」

色いろな意見があると思いますが、年齢を戻すことはできないし、ストレスをなくすこともできません。

ひとつだけ、具体的な要素として、なにが何でも解決した方がよいのが『便秘』です

すべての病気は大腸の腐敗から始まる、ということわざがあるくらいで、便秘というのはわたしたちの体を気がつかないうちに蝕んでしまいます。

便秘になると、大腸に腐敗物質が増加して体は、腐敗物質を解毒する必要があります。わかりやすく言うと、二日酔いと同じです。二日酔いの時はアルコールから発生するアセトアルデヒドという毒素を解毒しますが、便秘である、というだけで、同じように
大腸で発生する毒素を分解・解毒するために体に大きな負担をかけてしまっているのです。

便秘中は、からだが重くて、お腹が痛くて頭痛や吐き気なども感じていると思います。ところが数日間、溜まりに溜まった便が出た日はすごく爽快感や開放感があると思います。物理的に、数キロもの便が出て、心身ともに軽くなるということもあります。

でもそれが本来の姿です。便秘でなく快便の人は、わたしたちが便秘解消できた時の開放感や爽快感を毎日、毎朝感じています。

当然、日々のストレスや健康状態に差が出ます。便秘を解消するだけで、ストレスがかなり減ります。からだに負担も減るので、疲れにくくなります。肌がもっちりしたり、シミが減る人も多いです。

年齢を重ねるほど、ストレスに弱くなってしまい。疲労も溜まりやすく、シミなども出来やすくなります。つまり、便秘のダメージは大きくなってしまいます。

しかも年齢を重ねると便秘の改善自体が難しくなる、という問題があります。腸の筋力が衰えたり、腸内細菌に元気がなくなってしまい腸の活動量自体が低下してしまっているからです。

野菜や水分や食物繊維や乳酸菌を意識しても、思ったように腸が動いてくれないことも多いのです。若い頃以上にダイレクトに腸を活性化させる必要があります。必要に応じてサプリや、便秘改善に特化した食品を選ぶ必要があります。