胃もたれせずにおいしいものをバクバク食べる

abocadosalad_1280
わたしはちょっと食べるとすぐ胃もたれする体質です。食欲はあるのですが、すぐ満腹というか、お腹が張る感じになります。

胃もたれの原因は、一言で言えば消化酵素の不足です。食べ物は胃の中で胃酸とか消化酵素によって分解されないと腸まで降りていかないそうです。

そのため、消化力の弱い女性は、胃の中にいつまでも食べ物が残って、それが胃の不快感や胃が重い感じにつながってしまうのです。

胃の消化力を高めるためには、胃にやさしい食事をしたり、胃腸を休めることを意識したり水を多めに飲むことで胃のストレッチなどもやりました。

外食の時や、疲れ気味の時には、消化酵素のサプリメントなどを飲むととても楽になりました。本当に胃が軽くなります。

体質的な面もあるので、10代の男の子のようにラーメン大盛りをがつがつ食べれるようにはなりませんが、おいしいものを、十分に味わうことができるくらいには改善できたと思います。

何より嬉しいのは、食べた後の不快感がなくなってきたので、食事に対する恐怖のようなものが減って、精神的にもかなり楽になれた気がします。

今になって気づいたことですが、胃もたれ、と一言にいっても、やっぱり食事が食べづらいというのは気づかないうちに、けっこうなストレスになっていたようです。

もともとそれほど量が食べたいわけでもないですし、食べれるようになって太るわけでもなくむしろ栄養の吸収がよくなったのか、顔色がいいと言われます。

おいしいものを自由に食べられる、というのは単純に幸せなことなのだと気づきました。友達とのランチやディナーも楽しみですし、お酒も少しだけ強くなったと思います。

ちょっと、いままで人生を損していたかな?とも思いますが、これから、太らない程度に(笑)楽しんで生きていこうと思います。