便が一度に全部出ない気がする|排便時間が長いと痔のリスクも上がる

便が1度に全部でずに、腸の下の方に残っている状態・・かなり気持ち悪いです

30分トイレに籠もって、たったこれだけ、という状態であれば、例え便が出ていてもかなり重度の便秘かもしれません

腸内には古い便が溜まって毒素を出しますし、さらにおそろしいことは痔のリスクが上がることです

わたしたちが便を出そうと踏ん張る時、校門周辺の血管にはおそろしい圧力がかかっています。脳の血管であれば破裂してしまうくらい強い圧力です

長い時間、トイレで踏ん張るほど、肛門の血管が鬱血してイボ痔を発生させる原因になります

便が硬いと肛門の粘膜を傷つけて切れ痔になりますし、肛門に残って出きらなかった便を何度もふくので、さらに粘膜が痛んで、これも切れ痔につながります

1度イボ痔や切れ痔になってしまうと、いまよりも大幅に便秘が悪化してしまいます

排便のたびに猛烈に痛みがあったり、イボが膨らんだりお尻がきれるので排便自体が苦痛になってしまいます

便の出が悪いのは、腸内で便が動きにくい状態だからです

腸は便を作る練り物工場のような働きをしていて、常に十分に材料が入ってこないと動きが止まってしまいます

駅のエスカレーターを想像してもらうと分かりやすいですが、乗る客がいないときは泊まっているエスカレーターがあります。人が乗ると動き出します

腸はそういう動き方をするので、常に腸を動かすためには、ある程度の材料が必要です

材料が少なければ腸の動きも悪くなります

食べているのに便秘、という場合

単純に食物繊維が足りていない可能性が高いです

日本人の女性で、快便に必要な量の食物繊維を十分に摂取できてる人はほとんどいません

そのため、もともと腸が丈夫な特別な人だけ快便で、残りの人は便秘になってしまいます

あまりに単純で簡単なことなので、誰に言いません。

でも本当にそれだけで、便秘の85%は治ると思います

まず一週間だけ、食物繊維を摂ってください

からだの中の汚れをスポンジのように吸着して、ゴシゴシと内側からお掃除してくれますよ

便質や便秘が改善するだけでなく、排泄物の腸内の滞留時間が短くなるので、結果的に体重が数キロ減ったり、お腹周りのダイエットに効果が期待できます♪