アンチエイジングのために便秘解消が大切な理由

abacus_1280
アンチエイジングを心がける女性にとって、他のなにを差し置いても最初にやらなければならない優先順位ナンバーワンは便秘の解消です。

便秘である、ということは腸の中に数キロ単位の腐敗した生ゴミが溜まって、24時間悪臭を発している状態です。

便秘が続くと頭痛がしたり目眩や吐き気など、体調不良が出ると思いますが、その原因は腸の粘膜から悪玉菌の出す毒素が流れ込み血液に乗って、皮膚や脳にダメージを与えるからです。

毒素の中には発ガン性を持つものや細胞のDNAを切断してしまう凶悪なものもあり、できるだけ毒素を減らすことが細胞のダメージを減らすためにはとても大切なのです。

特に年齢を重ねると徐々に新陳代謝が低下します。新陳代謝が活発であれば、多少のダメージがあっても老廃物として排出する能力も高いのでダメージが肌や内臓に蓄積することも少ないですが、新陳代謝が低下する年齢になってくると、排出がうまく行われずに、血管、内臓、肌にダメージが蓄積してしまうようになります。

年齢を重ねれば重ねるほど、美しさというのは持って生まれたもの以上に内面が重要だということが実感されていると思いますが、健康も同じです。

便秘だと、放っておいても24時間、365日休まず細胞や皮膚がダメージにさらされ続けています。分かりやすく言えば、24時間365日、ずっとタバコを吸い続けているようなものです。

どれだけ高価な美容液を使っても、エステに行っても毒素が体の中から生まれてくるので、本来の効果が出ないばかりか、お金をドブに捨てるようなことになっています。

逆に便秘を解消して腸を活性化することは、体の中をきれいにして毒素を減らすだけでなく代謝を上げてターンオーバーを正常化したり、冷え症やむくみを改善する効果もあります。

血行がよくなり、血液が手先足先や目元口元まで、まんべんなく行き渡るようになるので顔の血色がよくなり、シミがうすくなったり皮膚がふっくらする効果も期待できます。