便秘が悪化すると体臭が便のニオイになる?

man-depressed_1280
便秘が悪化すると体から便臭が出ることもあるようです。想像するだけで恐ろしいことですが、その前に考えて欲しいのは、臭いとは何でしょうか?

わたしたちが心地よい香りと感じたりクサイ臭いと感じたりするのは、鼻が『危険物』のセンサーをしているからです。

例えば腐った食べ物は、完全に危険物です食べたら食中毒を起こしたり、医療の発展していない原始時代であれば直接的に『死』に直結する危険性があります。

そのような危険物を見分けるために臭いはセンサーの役割をしています。

臭い=危ない

ということです。

では、体から便臭などの異常な臭いがするというのはどういうことかというと、それだけ体の内側に臭いを出す物質が大量に蓄積しているということです。

臭いのメカニズムはシンプルで臭いの原因物質が多ければ、それだけ臭いが強くなります。

体から臭いがする、ということは体の中に、その原因となる腐敗物質が大量に溜まっていると言うことです。

体内の腐敗物質の最大の発生源は『腸』ですが、腸内で発生した腐敗物質が血管に入り血液に乗って全身を巡りながら、最終的には皮脂や汗と一緒に皮膚から排出されます。

ただ、普通は、体から便臭がするところまで大量の腐敗物質が出ることはありません。

ウェーバー・フェヒナーの法則によると臭いが強くなったときは、その数倍から数十倍体内の汚染は進んでしまっています。

汗臭さとは違う体臭が気になりだした場合、じつは臭いだけの問題ではなく、体にダメージがある可能性もあります。