失敗しない乳酸菌サプリの選び方【5つの条件】

なぜ乳酸菌サプリなのか?

「乳酸菌が体に良い」
「便秘解消には乳酸菌が良い」

というのはもう常識ですよね。

でも乳酸菌と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは、乳酸菌サプリではなくヨーグルトではないでしょうか?

たしかにヨーグルトにも乳酸菌は入っていますが、本気で便秘解消と腸内環境の改善を目指すのであれば、私は乳酸菌をサプリメントで摂取するほうが賢い選択だと思います。

乳酸菌サプリには、ヨーグルトにはない多くのメリットがあるからです。

乳酸菌サプリを活用することで、ヨーグルトの『代わり』ではなく、ヨーグルトでは不可能な高い効果を得ることもできます。

それではどのように乳酸菌サプリの『性能』を評価すればよいのか?5つのチェックポイントがあります。

【乳酸菌サプリの性能チェックポイント】

1:乳酸菌の種類が豊富なこと

ヨーグルトは発酵食品です。乳酸菌が牛乳を発酵させることでヨーグルトになるわけですが、何より食品なのでおいしくなければいけません。

そのため、ヨーグルトに使われる乳酸菌の種類は多くて2、3種類だと言われていますし、1種類だけのこともあるようです。

一方で乳酸菌サプリの場合、10種類以上の乳酸菌を配合しているものも数多くあります。

私たちの腸内には100種類以上の腸内細菌が生息しています。

わずか2、3種類の乳酸菌を摂取するのと、10種類以上の乳酸菌を摂取するのでは、当然10種類以上の乳酸菌のほうが高い効果が期待できますよね?

多くの種類の乳酸菌を一度に摂取できるのが、乳酸菌サプリの1つ目のメリットです。

乳酸菌サプリを選ぶ場合も、乳酸菌の種類をチェックするようにしましょう。

最低3種類、できれば10種類以上の菌種が配合されていると良いと思います。

2:乳酸菌の個数が多いこと

私たちの腸内には100兆個以上の腸内細菌が生息していると言われます。

当然、善玉菌や悪玉菌の数も10兆個以上という膨大な数になります。

善玉菌を増やすことが大切と言われますが、100兆個の腸内細菌の中に、数万個の善玉菌を取り入れてもほとんど意味がありません。

最低でも数百億個単位で善玉菌を摂取する必要があります。

大量の乳酸菌を摂取するためには、やはりヨーグルトよりもサプリのほうが向いています。

乳酸菌サプリの中には、ヨーグルトの何十倍もの乳酸菌数が詰め込まれているものもあります。

ヨーグルトを何十個も食べられませんよね。

それに、たとえば毎日10個ヨーグルトを買った場合、1ヶ月で3万円以上の出費になります。

乳酸菌サプリであれば、ヨーグルト3万円分の乳酸菌が、10分の1程度の費用で摂取できたりします。

コストパフォーマンスの点でも、乳酸菌サプリのほうが優れているわけです。

乳酸菌サプリを選ぶ場合も、乳酸菌数はとても重要なポイントです。

よく10億個、20億個といった数字を見ますが全然足りません!!

最低100億個、できれば500億個以上の乳酸菌を配合されているものが効果を発揮しやすいと思いますよ。

3:乳酸菌の生存力

普通にヨーグルトを食べても、99.9%の乳酸菌は腸に届く前に死んでしまうと言われています。

そのため、生存力の高い乳酸菌を選ぶことが重要になってきます。

乳酸菌の種類が重要なのはヨーグルトでも乳酸菌サプリでも同じですが、乳酸菌サプリのほうが味などを考慮しなくても良い分、本当に効果の高い乳酸菌を配合しやすいといえます。

さらに乳酸菌サプリの中には特殊なカプセルを使うことで、胃酸から乳酸菌を守り、確実に腸に届ける工夫がされたものもあります。

ヨーグルトをカプセルに入れるわけにはいきませんから(笑)この点でも乳酸菌サプリにはメリットがありますね。

乳酸菌が生きまま腸に届く工夫がされた乳酸菌サプリはポイントが高いですね。

4:乳酸菌をサポートする成分

乳酸菌と一緒に摂取した方が良い成分の代表は『オリゴ糖』です。

オリゴ糖は乳酸菌の活動量を100倍以上アップするとも言われているので、乳酸菌と一緒にオリゴ糖を摂取しないのは、ある意味でとてももったいない乳酸菌の摂取方法になってしまいます。

ヨーグルトの場合は、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うことで、かなり乳酸菌効果をアップできます。でも自宅ならともかく、外出先までオリゴ糖を常備するのは不可能ですよね?

この点、乳酸菌サプリであれば、はじめからオリゴ糖などの乳酸菌サポート成分を配合してしまう方法があります。

気の利いたサプリであればオリゴ糖などもしっかり配合してあるので、乳酸菌サポート成分の有無も確認しましょう。

コストパフォーマンス

腸内環境の改善は、スキンケアとよく似ています。

スキンケアは毎日続けてこそ美しい素肌につながりますよね?

乳酸菌も同じで、乳酸菌本来のパワーを実感するためには継続する必要があります。

個人差はあると思いますが、私の場合、ヨーグルトよりも乳酸菌サプリのほうが続けやすいと感じています。

ヨーグルトはダイエット中やお腹がいっぱいだったら食べにくいですし、タイミングもバラバラになってしまいます。

その点、乳酸菌サプリであれば、カロリーはほぼゼロなのでダイエット中も飲むことができますし、朝や夜寝る前など、タイミングを決めておけば毎日継続することは簡単です。

乳酸菌サプリを選ぶ場合、カプセルタイプ、錠剤タイプ、顆粒タイプなどがありますが、私はどれでも大丈夫でした(笑)

むしろ一番大切なのは『コスパ』です。

ただ安ければいいわけではありません。

価格が半分でも、乳酸菌が10分の1だったらコスパは最悪ですからね。

サプリと言っても乳酸菌は『生もの』なので、それほど安く作ることはできません。極端に価格が安いものは逆に怪しいです。

乳酸菌種や乳酸菌数などをしっかり公表していて、データ上でコスパが良いことが最低条件です。

データ上でコスパの良いサプリの中から、実際に試して効果を感じるものを選べば間違いありありません!!

乳酸菌サプリの選び方まとめ

乳酸菌サプリを選ぶ時は次の5つのポイントをチェックしましょう。

1:乳酸菌の種類
2:乳酸菌の個数
3:乳酸菌の生存力
4:乳酸菌サポート成分
5:コストパフォーマンス

この5つのポイントをしっかり意識することで、賢く効率的に乳酸菌を選ぶことができると思いますよ!

乳酸菌サプリランキングはこちら