隠しきれない体臭は対人関係を破壊する:本能的、生理的に嫌われてしまう

nuclear-explosion_1280
昔のようにデオドラントで体臭がごまかせない・・夕方になると体全体から「モワ~」とした臭いが漂ってくるようになったのはいつからだろう?

匂いの問題でいちばん恐ろしいのは対人関係が破壊されてしまうということです。

どれだけファッションや髪型、メイクに気を遣っても「臭い」というだけで、不潔な印象を与えてしまい女性として最低の評価を下されてしまいます。

恋愛においてはもっと致命的です実は男性って潔癖な人が多いんです。

見た目が普通で臭くない女かわいいけど臭い女だったら、ほとんどの男性は臭くない女を選ぶと思います。

体臭や匂いは生理的に嫌われるのです。嗅覚というのは、あらゆる感覚の中でも本能に密接に関係したものです。

見た目は我慢できても匂いは我慢できないという人が多いのも嗅覚が本能的で生理的な感覚だからです。

体臭が気になり出すと、人と会ったり近寄ったりするのが恐ろしくなります。

体臭が出だしてから、性格まで消極的になって引きこもり気味になってしまった人は本当にたくさんいます。

毎日制汗スプレーを使っているのにすぐにごまかしきれない臭いが出て、しかもいわゆる汗臭さとは違ってもっと重い匂いなんですよね。

よく考えてみると、脇の下だけじゃなくて全身臭い匂いが出るようになっていました。

一時期は脇の下にロールオンを塗ってその上から全身にスプレーをかけるという対策を行っていたこともあります。

でも、不思議なのは・・・

なんで昔よりも臭くなったのか?

ということです

それが体の中から出てくる匂いだと気づいたのは、便秘の時は体臭が臭くなるということに気づいたのがきっかけでした。

年齢を重ねるほど腸内環境が悪くなります善玉菌が減って悪玉菌が増えるようになります。

悪玉菌が出した有害物質は腸の粘膜から血液に乗って体中をグルグルまわるので汗や皮脂と一緒に匂いも出てしまうのです。

そのため、体の外側の除菌を目的とした制汗スプレーやデオドラント剤だけではまったく対処しきれない問題なんです。

なぜなら、体の中から臭っているからです。

まとめ・・

体臭の原因は大きく分けて2つあります。1つは体の外側の皮膚の表面で雑菌が繁殖することで発生する臭いです。普通の制汗スプレーやデオドラント剤、体臭対策石けんなどは皮膚の表面の除菌を目的としています。

もうひとつの原因は、体の中から発生している臭いです。発生源は腸がほとんどなので「腸内体臭」とも呼ばれています。自分の体の中から臭ってくるので発見が遅れがちになり、致命的な対人関係のダメージを受けてしまうこともあります。体臭が原因で性格まで引っ込みじあんになったり、うつ病になってしまうこともあり、早急な対策が必要な問題なのです。