アトピー体質=免疫力が低下している状態

punch_1280
アトピーの原因は色々ありますが、最も大切な要素は『免疫力』です。

なぜ、普通であればすぐに治るはずの炎症やかゆみがずっと続いたり、普通の人であれば問題ないはずの食事で、皮膚が荒れてしまうのでしょうか?その理由は、毒素がからだに入り込むのを防いだり、炎症を治癒させる免疫力や自然治癒力が正常に動作していないことなのです。

数百種類以上あると言われるアレルギー物質ですが、免疫力が正常に働いている状態であれば、たとえアレルギー食品を食べたとしても、からだにダメージを与えることはなくアトピーが悪化するこもないはずです。

ところが、免疫力がうまく働いていないことで、毒素に過剰反応してしまいアトピーが起こってしまったり、肌が荒れることなります。

原因物質を除去することを『水際作戦』と言います。毒素がそもそもからだに入ること自体をブロックすることです。

重度のアトピーやアレルギーであればある程度の水際作戦は必要だと言われますが、実際に、数百種類以上もあると言われるアレルギー物質を完全にブロックするにはいくらお金と時間があっても足りないのです。

何より他の人が普通に食べているものも食べられず、普通にしている遊びもできず当たり前のことが当たり前にできない状態がずっと続くことになります。

わたしたちの希望は我慢を重ねる生活ではなく『当たり前の生活』だと思いますアトピーを起こさないだけのために生きているわけではありません。

普通に友達と遊んで、普通に仕事をして、普通に恋愛をして好きな人と好きなことをするのが一番だと思います。

そのためには体そのものを普通のことができる体質に変えないと本当の人生を楽しむことができません。

アトピーなどのアレルギーの問題に関しては普通の体質=普通の免疫システム、ということになります。

原因は色々あると思いますが、わたしたちの免疫システムはどこかに異常が起こっているのです。

昔は『体質』のひと言で片付けられていた問題ですが現代の最新の研究によれば、免疫システムを整えて『体質』を変えることも十分に可能だと言われています。