最低最悪の食事をしたらなぜか便秘が治った

dump-land_1280
ずっと騙されていました・・

いろんな雑誌やテレビで、便秘解消には水分と食物繊維が大切、と言われていますよね。

わたしが便秘を自覚したのは小学校の頃なのですが、それから時々快便のことはあっても、90パーセントくらいの確率で、硬いウンチしか出ない状態がほんとうに長い間続いていました。

慢性的に切れ痔を繰り返していて、強く踏ん張るとずたずたに切れてしまうので、お尻をすぼめながら出す癖がついてしまいました。

いつもビクビクしながらうんちしていました。

便が硬いと、排便痔の摩擦はすさまじいものがあります。肛門の内側から、大きな石ころを出すようなものです。

ゴルフボールくらいの大きさしかない肛門に、ソフトボールくらいの石ころをねじ込むというハードな刺激を肛門に与えてしまうのが、カチカチ便秘です。

わたしもあなたも好きで便秘になったわけではありません。

便のほとんどは食物繊維と水分だと聞いたので、野菜をたくさん食べて、納豆とかプルーンも食べて、水は多いときは1日3リットルくらい飲んでいたこともあります。

それでも、なぜか便はカチカチのままでした。

わたしの便が軟らかくなったのは、まったくの偶然でした。当時付き合っていた彼氏と同じ食生活をしたところ、今までに無いくらい便が軟らかくなったのです。

こってりした油が浮きまくったラーメンをスープの一滴まで飲み干すという健康には最悪の食事を数日間続けたところ、便秘が解消されてしまったのです

雑誌を読んでも、テレビをみても、誰も油をとりましょう、とはおおっぴらには言ってくれません。太るのでクレームになってしまうからだと思います。

せいぜいオリーブオイルを大さじ一杯、とかそのレベルですが、重度のカチカチ便には、そのくらいの量では不十分なのです。

それでも、わたしの経験からは、油分こそが、カチカチ便秘の女性にいちばん不足している栄養素だと思います。

まとめ・・・

切れ痔を改善するためには便を柔らかくすることが絶対に必要です。でもテレビや雑誌を見ても、便秘解消のためには水分と食物繊維をとりましょう、と言われるばかりで、こってりラーメンや唐揚げを食べましょう、とは誰も言いません。確実にクレームになってしまうからです。でもわたしの経験からは、油でドロドロの健康には最悪の食事こそが、便を柔らかくしてくれる効果があるのです。