ヨーグルトの乳酸菌は本当に便秘に良いのか?


便秘には乳酸菌がいい、というのは常識ですよね乳酸菌を摂るためにヨーグルトを食べましょうね、って言われるけど、わたしは昔から乳製品が苦手なんです。

牛乳を飲めばすぐ下痢してしまうし、ヨーグルトでもちょっとゆるくなってしまうし乳酸菌飲料の味も苦手でした・・

どうしたものか、と思ったのですがよくよく調べてみると乳酸菌だけならサプリメントで摂取するのがいちばん良いみたいです。

わたしやあなただけじゃなくて、日本人には乳製品が苦手な人がたくさんいます。日本人の4割は牛乳をうまく消化できないんです。

ヨーグルトにも牛乳の成分がたくさん入っているから牛乳が苦手な人はヨーグルトを飲んだりすると思いますが、せっかく乳酸菌効果が働いてもそれ以上に、胃腸にダメージを受けてしまうこともあるみたいです。

30万人以上の腸を診察してきたお医者さんもヨーグルトをよく食べる人は腸があまりよくないって言っていました。

わたしは昔ヨーグルトで下痢気味になったりおならがかなり臭くなったりしたのを乳酸菌の効果だ!って喜んでいたんですが、ただの下痢だったみたいです・・

きちんとカラダにあった乳酸菌を継続して飲めば便秘が改善できるのはもちろん、便の状態もよくなりますすっきり排便できるようになって、臭いもきつくありません。

自分にあった乳酸菌かどうかは、飲んでみないと分からないんですがだいたい2週間くらい飲み続けて便の状態がよくなるかで判断します。

乳酸菌をサプリメントでとる大きなメリットは複数の乳酸菌を組み合わせて飲めることです。しかも続けやすいですからね。

乳酸菌の種類も、何十種類もあって、効き方も相性もあります。だいたいヨーグルトには1種類だけしか入っていないので自分に合った乳酸菌を探すのに何ヶ月もかかってしまいますが、これまでヨーグルトが苦手だったり、ヨーグルトで便秘が改善できなかった人はいちど、優秀な乳酸菌サプリを試してみると良いですよ。